システム開発の責任者必見!オフショア開発におすすめの委託企業を比較形式で紹介します!

オフショア開発で優秀なエンジニアを獲得しよう

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/08/21

アプリやシステムを開発するときには優秀なエンジニアが必要ですが、優秀なエンジニアは各企業で争奪戦になるため、よい人材を確保するのが難しいことがあります。オフショア開発のサービスを利用すれば簡単に優秀な人材を獲得でき、有利な条件でシステムやアプリを開発していくことが可能です。

オフショア開発で優秀なエンジニアを獲得できる理由

企業経営を円滑化させるときや業務を効率化させるときにシステムが必要になるケースがありますが、そのようなシステムを開発するにはエンジニアの力が必要になってきます。日本で優秀な人材を獲得しようとすると、人材不足になっている背景もあり、ハードルが高いです。

仮に日本人の人材を獲得できたとしても、高額な人件費を負担しなければいけないので、開発コストも自然と増大してしまうことが考えられます。高額な人件費を負担できる企業であれば問題ありませんが、そこまで資金力がない企業の場合はできるだけ安価な人件費で人材を獲得する必要があります。

そんなときにオフショア開発のサービスを利用することで、簡単に優秀なエンジニアを獲得することが可能です。オフショア開発は海外の人材を活用してシステムやアプリを開発していくことができるので、日本人以外の人材に開発を任せることができます。

東南アジアやインドなどには優秀なエンジニアがたくさんいるので、オフショア開発のサービスを提供している会社もたくさん存在します。ベトナムにも多くの会社があり、サービスを簡単に利用することができます。そのため日本だけでなく海外にも目を向ければ、優秀な人材を簡単に獲得することが可能です。

言語の壁の問題も心配ありません

オフショア開発のサービスを利用する場合は、海外の人材にシステムなどの開発を任せることになりますから、基本的に現地の外国人に仕事をして貰うことになります。外国人にシステムなどの開発を任せると、コミュニケーションを上手く取れないのではないのかと不安なるかもしれませんが、日本の企業に対応している所であれば、日本語だけでサービスを利用できる可能性が高いです。

日本向けにサービスを提供している会社はたくさん存在しますし、ベトナムの会社でも日本語に対応してサービスを提供してくれる所が多く存在します。プロジェクトマネージャーに日本人を配置している会社もあるので、そのような所に開発を任せれば、コミュニケーションも問題なく取ることができます。

システムやアプリの開発には依頼主と実際に開発している現場で若干の認識の違いが発生するケースが多いので、優秀なエンジニアを獲得するだけでなく、日本語にしっかりと対応してくれる会社を選んだほうが安心です。サービスを利用する前に問い合わせをすることになりますから、そのときに日本語に対応して貰えるのかをチェックしておくとトラブルを未然に防げます。

ラボ型契約なら長期的に優秀なエンジニアを獲得できる

オフショア開発のサービスを利用する際には、基本的に受託型契約とラボ型契約から選ぶことになります。受託型契約の場合は依頼主が仕様書を提出する形でシステムやアプリの開発を依頼します。事前に納期が設定されるので、決められた期日までに依頼したシステムなどを納品して貰うことができます。

しかし受託型契約の場合はエンジニアを獲得できるという感じではなく、依頼したシステムやアプリを開発するための作業を短期的に任せるのがメインの契約方法になります。

ラボ型契約のほうを選ぶことで、契約期間中は常に専用の開発チームを確保しておけるので、優秀なエンジニアを長期的に獲得しておきたい場合は、ラボ型契約でオフショア開発のサービスを利用するのが大切です。

ラボ型契約の場合は遠隔で開発チームとコミュニケーションを取る方法もありますし、現地に常駐する形で一緒に開発チームとシステムやアプリを開発していくようなスタイルも選ぶことができます。

決められた費用を負担するだけで、優秀な人材を確保しておくことができるので、低コストで質の高い開発を実現してくれる筈です。無償でオフショア開発のサービスをお試し感覚で利用できる会社も存在しますから、いきなりサービスを本格的に利用するのが不安な場合はそのような会社を利用するのも賢い方法になります。

 

優秀なエンジニアを獲得したいときに、オフショア開発のサービスを利用すると便利です。海外の人材を安定的に獲得することができますし、ラボ型契約を結ぶことで、半年や1年などで長期的に開発を任せることができます。

日本人以外のエンジニアに開発を任せると、コミュニケーションが上手く取れないのではないかと不安になる可能性もありますが、日本語を話せる人員を用意しているケースが多いので安心です。日本人だけに限定して優秀な人材を見つけようとしても難しいのが現実なので、海外にも目を向けるのが賢い方法になります。

おすすめのオフショア開発会社

商品画像
商品名株式会社コウェル株式会社Sun Asterisk株式会社ハイブリッドテクノロジーズ株式会社RikkeisoftFPTジャパンホールディングス株式会社
特徴中~大規模なシステム開発に強いワンストップで提供オンサイト×オフショアのグローバル開発テクノロジーで社会貢献世界標準プロセス
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧